創作の歴史

このページでは管理人(作者)のこれまでの創作活動の歴史をひたすら書いていきます。
2016年分途中より、小説連載の休載や連載再開についての記述は省略して書いています。



はじめに クロスオーバー二次創作小説について

クロスオーバー二次創作小説「WORLD・WALKERS-世界を駆ける者たち(以下:WW)」は管理人が
「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」を作り始める前に制作していた小説。
2009年から影で執筆し、公表はしていなかった。

当初は管理人が影響を受けた作品の一つであるサクラ大戦のクロスオーバー二次創作小説として
サクラクエストという名前でセファーのお城で公開していた。
サクラ大戦だけでなく、リリカルなのは、ハヤテのごとく、FFなどのキャラも登場していた。

2010年6月30日に「これはサクラ大戦の小説じゃない」「サクラの世界がリリカルなのはの世界に包含されているように見える」などの批判を浴び、同年11月22日に13話公開と同時に今の名前に改名する事になる。

しかし、この時既に管理人の二次創作のやる気は批判によって徐々に削がれており、
その後も何度も再開を検討したものの実現出来ず、
結局二次創作と一次創作をダラダラ進める感じで2年が過ぎ、
2年後の2013年に決断しセファーのお城リニューアルの際に同サイトで15話途中で打ち切り。
同作品はいずれ別小説での補完する事を宣言する事になる。
再開しようと思っていたが膨大な資料集めなどに時間がとれなくなり、
再開する余裕もなくなってしまったのが実情である。

ユヒナハインは当初はこの小説のために描いたキャラだったが、
登場する事もなく打ち切りに伴い、ソルジャーズ・スカイスクレーパーに引越しする事に。


2010年 二次創作小説時代~少しずつ一次創作へ

2月2日 当時、ネットに公開せずクロスオーバーの二次創作小説を制作していた管理人が親交があった知人からエムペを紹介され、2月2日に自サイトとしてセファーのお城創設。
2月6日 セファーのお城のレイアウトが完成。
2月11日 クロスオーバー二次創作小説「WORLD・WALKERS-世界を駆ける者たち(以下:WW)」の第1話がセファーのお城で公開。以降、コンスタントに連載が続く。
6月30日 管理人は使用していた交流サイトでセファーのお城とWWのURLを貼り、宣伝していたために宣伝に関する批判と前述の通り、作品の批判を受ける。管理人は謝罪し、事態は収束したがこれにより管理人の二次創作の意欲が削がれる事となる。更新スピードもどんどん落ちていき、二次創作低迷の始まり。
9月 2ヶ月空けて9月。一応、二次創作は続けていたが、この辺りから管理人は少しずつイラストを通して一次創作に傾倒、これが後の「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」の基盤になる。ユヒナ、ハインに続く三人目のオリジナルキャラとしてソリュウの初期絵をセファーのお城の秘密のアトリエで公開。これにより実質、二次創作が殆ど低迷したズルズル引きずった状態での一次創作との兼任状態という暗黒時代の始まり。やる気はあると強がっていても一次創作優先してしまったあの頃。
11月22日 WWの第13話公開。タイトルがサクラクエストから「WORLD・WALKERS-世界を駆ける者たち」に改名を発表。また、この時期にハーリィの初期絵をセファーのお城の秘密のアトリエで公開。

2010年まとめ

二次創作で失敗し、一次創作へと切り替わっていく年。
しかし、この段階では批判されて折れて一次創作をやっても
またいつか二次創作を復活させる意志はあった。

2011年  イラストオンリーだけど一次創作の始まり始まり

1月 イリアの初期絵をセファーのお城の秘密のアトリエで公開。同時にオリキャラメイン作品として裏でフューチャーワールドの構想を少しずつ練り始める。この時の設定が更なる基盤の礎となる。
2月22日 WWの制作再開を宣言、2月中の復帰宣言をするものの実現せず。
3月 震災後に黒條零の初期絵をセファーのお城の秘密のアトリエで公開。
4月12日 「フューチャーワールド」は現在の「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」という名前に変わる。なお、「フューチャーワールド」は仮名であり、ブログなどでは発表しておらず、「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」と初めてこの日命名。また、この段階でもWWの復活を検討するものの結局、色々あって実現せず。
4月~12月 設定資料を元に順番に、Mr.フランクエリスティーナリーヴ・ギャロス華美風翔也フォルテシアアークライト茜坂由希彩園寺勇子牙楽の初期絵をコンスタントにセファーのお城の秘密のアトリエで公開していく。
10月7日 家で昔描いた修道女のイラストを発見。10月31日アレクシオネリア・アヴリーヌと命名。
12月3日 ブログをセファーのお城の日記の部屋から友人の誘いでアメブロに移転。セファーの語り部屋
12月31日 RPGツクールVXで初のオリキャラオンリーのゲームを制作。これが後のリドールクエストとなる。31日の大晦日に友人限定で配布する。これ以降、2013年まではゲーム制作を中心に活動する事となる。

2011年まとめ

一次創作発展の年。「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」という
タイトルや初期の設定が出来てくるのはこの年から。
しかし、キャライラストばかりで新しく小説には
二次創作のトラウマから着手する気にはなれなかった。
これが来年のゲーム制作の年に繋がっていく事になる。
一方で、相変わらず二次創作もいつかという往生際の悪さはこの時も健在。


2012年  RPGツクールVXによる一次創作へ

1月1日 元旦。リドールクエスト第一弾を配布。ユヒナ、ハインが主人公のRPG。バグが見つかったためにすぐに修正版を配布する事に。以降、約3、4ヶ月ごとに新作を出していく。
4月1日 ソリュウが主人公のリドールクエスト第二弾を配布。
8月23日 フォルテシアが主人公のリドールクエスト第三弾を配布。
12月29日 零とイリアが主人公のリドールクエスト第四弾を配布。

2012年まとめ

ざっくり言えば、ツクールでゲーム制作をして創作活動がメインだった年。
順調に制作出来た上にちゃんと友人に配布も出来た。
だが、この次の年でちょっとした事故によりゲーム制作が頓挫する事となる。。。。

2013年  お城リニューアル&ツクールゲーデータ消失~初の一次創作小説第一章連載へ

3月10日 セファーのお城リニューアル宣言。WWは検討の末に打ち切り。ユヒナハイン視点での補完小説がこの時から検討。これにより、「好きなアニメ・ゲーム、オリジナル作品を題材にした二次創作小説及びイラスト展示サイト」から、「完全オリジナル作品の小説、RPGツクールによるオリジナルゲーム、イラスト展示を扱うサイト」へと全面移行する事となる。また、この時から小説の再開を宣言。再び一次創作に舞台を移して再始動する事になる。
5月1日 実質第五弾となる第二部リドールクエストを配布。
  その後、リドールクエストを制作していたが、バックアップ作業中に事故が起こり、制作中のゲームデータが大量に壊れてしまう。これにより、修復が困難となり、管理人のゲーム制作も完全に中断となる。
6月19日 管理人の小説のリハビリ、また再始動をかけて零が主人公の初の一次創作小説、「シルバークライシス -少女の慟哭-」をセファーのお城で毎週水曜更新で連載開始。
11月17日 ブログでピクシブへの進出を発表。一次創作限定で不定期でイラスト投稿を開始する。
12月26日 「シルバークライシス -少女の慟哭-」完結。同時にこれをソルジャーズ・スカイスクレーパー第一章とし、第二章を制作していく事を宣言する。

2013年まとめ

ゲームから小説へ、二次創作から一次創作へ、そう転換を迫られた年。
リドールクエストは第二部に入って頭で未完状態。。。。

また、この時期に第一章と並行して、現在の構想がだいたい完成する。

2014年 第二章の制作&なろう進出宣言&Wiki制作計画開始

1月 第二章「トリカブトの華」の3月連載を目処に制作開始。
3月 描き直しにより、第二章連載延期。5月連載を目処にしたが、これが長い長い延期の始まりである。
5月 第二章連載出来ず、またしても延期。
7月 第二章再び延期。Twitterで出会った友人の影響で不定期でピクシブでイラスト限定の二次創作復帰。
8月 第二章全体の文が完成するが、最終編集のために10月に延期。
8月13日 Twitterで出会った知人の影響で小説家になろう進出を目指してブログで活動開始宣言。「小説家になろう進出計画」が始まる。
8月24日 ブログのタイトルが「セファーの創作工房室」に変更。
9月10日 当Wiki誕生。水面下で制作が始まる。
10月24日 ソルジャーズ・スカイスクレーパー第二章「トリカブトの華」。毎週木曜日更新でセファーのお城で連載開始。当Wikiの制作発表、及び小説家になろう進出にあたって、第一章の加筆修正版の制作をブログで発表。
11月29日 第一章加筆修正版のタイトル発表。その名も「シルバークライシス -少女の慟哭- Make final adjustments」。
12月28日 初の外伝、「第一章外伝 私と歩美のクリスマス」をセファーのお城で掲載。


2015年 小説家になろう進出。それに伴い改革へ

1月1日 今までセファー(またの名をガリオン)と両方名乗っていたが、セファーをメインネームにして名前を統一。ガリオンはサブネームに。
1月31日 http://ameblo.jp/soluilia13/entry-11983068296.htmlでリドールクエスト復活宣言。毎週金曜日と土曜日の夜のチャットの時間に細々と制作をしている事を報告。タイトルも「新生リドールクエスト ソルジャーズ・スカイスクレーパー外伝」に改題。同時に、ブログで月一回の同ゲーム制作日誌コーナーが始まる。
2月2日 「シルバークライシス -少女の慟哭- Make final adjustments」の更新を準備が整うまではしない事をブログ(http://ameblo.jp/soluilia13/entry-11984628833.html)で発表。今はタイトルだけという状態に。小説家になろうに作品が進出したらこちらも合わせて上げていくスタイルを発表。
2月15日 当Wikiオープン。セファーのお城のリンクと直結する。同時にこのWikiの前身とも言える旧データベースは終了。
4月26日 小説家になろうに進出(http://ncode.syosetu.com/n4310cq/)。同サイトにて、「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」の連載を開始し、その中で「シルバークライシス -少女の慟哭- Make final adjustments」を第一章 「シルバークライシス -少女の慟哭-」名義で投稿開始。
5月24日 ピクシブでも小説の連載開始(http://www.pixiv.net/member.php?id=8572796)小説家になろうと同様に「シルバークライシス -少女の慟哭- Make final adjustments」を「シルバークライシス -少女の慟哭-」名義で投稿開始。
6月21日 連載をなろう一本に統一していくことを発表。(http://ameblo.jp/soluilia13/これまではなろうで二日おき更新以外にもセファーのお城で週一で小説をあげていたが、それを廃止し、なろうでのみ連載を行う。そして、既に上がったものをセファーのお城に後でまとめて上げるというスタイル。ピクシブでも連載を始めたが、それを打ち切り、ピクシブでは小説はあげずに不定期でイラストをあげる。これらの体制を少しずつ目指していくことを発表。
6月23日 小説家になろうにて、初連載、第一章「シルバークライシス -少女の慟哭-」完結。
6月24日 23日の新体制発表の続報を公開。(http://ameblo.jp/soluilia13/entry-12042806448.html
7月3日 小説家になろうにて、第二章「トリカブトの華」連載開始。
7月15日 小説家になろうの活動報告にて、第二章「トリカブトの華」の休載を発表。現在、第7話まで掲載済み。理由はこちらを参照(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1195833/)。
10月4日 小説家になろうの活動報告にて、復活宣言。同日より、続きの第8話掲載し、これまでと同じスタイルで連載再開。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1251626/
10月5日 未登場のキャラについて、小説の構想の都合上、設定が変更される可能性がある旨を追記。Wikiチュートリアル登場人物欄参照。
11月1日 初めての表紙を掲載。第一章の頭に掲載される。初表紙は第一章と第二章をテーマに一枚にまとめる形となった。
12月12日 小説家になろうにて、第二章「トリカブトの華」完結。
12月18日 セファーのお城にて、第二章「トリカブトの華」全話公開。同時に連載を今後、全てなろうに移行することを発表する。
12月23日 ブログを更新。(http://ameblo.jp/soluilia13/entry-12108288537.html)リドールクエストの制作完全凍結。ツクールMVへの移行のため。詳細はURL先を参照。月一回の同ゲーム制作日誌コーナー終了。リドールクエストの扱いも、当初は正史として扱っていたがパラレルワールド扱いとなり、正史から外された。
12月31日 この年の小説家になろうでの「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」の累計アクセス数は10232。4月26日に連載を開始し、途中7月から10月まで休載を挟むものの最終的には1万超えのアクセスを記録した。

2016年 第三章開幕するもリアル事情により失速

1月2日 小説家になろうの活動報告で近況報告。構築に力を入れていること、第三章は第一章で名前だけ登場した「いずみ島」が舞台、第二章から3ヶ月後の2034年7月の物語であること、主人公は新キャラでありソルジャーではないこと、第三章はそれまでと違ったパターンで描いていくこと、それまで扱っていた学校でのいじめからは離れる形で描いていく事を発表した。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1314774/
2月6日 小説家になろうの活動報告で近況報告。第三章の主人公がいずみ島で就活中の大学生、「森岡境輔(もりおか きょうすけ)」である事を発表した。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1340530/)
3月6日 小説家になろうの活動報告で近況報告。第三章にてユヒナハインの登場を発表。設定は二次創作要素をカットし、掘り下げもしっかり出来るように調整しての登場を予定している。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1363989/)
4月26日 小説家になろう進出一周年。それに際して、第二章までの設定用語とイラスト付きの登場人物紹介ページを掲載。
5月 第三章延期を発表。
6月24日 「第三章 プレゼンス・サード -航路の行方-」 連載開始。
7月18日 連載のペースを月、水、金のみに変更。残りのストックと休日を考慮して。
8月お盆休み明け以降 ストック不足とリアル事情からしばらく休載に。
8月30日 小説家になろうの活動報告にて近況報告。親交のある方から「三点リーダーは使わないの?」という指摘を受け、これまでの携帯小説スタイルの文体を改めるべく、小説の文法の研究を開始した事を報告する。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1499335/
9月24日 小説家になろうの活動報告にて近況報告。これまでの携帯小説の文体スタイルから小説の文体スタイルへと変えていくこと、連載を10月から毎週金曜日更新に変える事を報告する。また、リアル多忙によりお盆休み明けから連載が滞っている事を報告。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1520993/
11月11日 小説家になろうの活動報告にて近況報告。しばらく充電のため休載を報告。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1561080/
11月13日 小説家になろうの活動報告にて近況報告。Twitterでの縁がきっかけで小説コンテストにエントリーした事を報告。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1563525/
12月11日 小説家になろうの活動報告にてタイトルロゴが完成したことを報告。タイトルロゴをtwitter、なろう、当Wikiにて運用開始。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1586321/
12月31日 この年の小説家になろうでの「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」の累計アクセス数は9671。前年の10232よりも561下回る結果となった。トータルは19903。

2017年

1月2日 小説家になろうの活動報告にて新年の挨拶。抱負を語ると同時に再開に向けて準備を進めてる事を報告。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1605969/
2月17日 小説家になろうの活動報告にて復活は3月に延期する事を発表。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1645132/
3月12日 小説家になろうの活動報告にて3月17日から「ソルジャーズ・スカイスクレーパー」第三章の連載を再開する事を報告。(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/492886/blogkey/1665804/
3月17日 昨年11月11日から4ヵ月の沈黙を破り、復活。

  • 最終更新:2017-04-08 23:59:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード